カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

リントンズの歴史

【創業者】

リントンズは、1907年に英国北部ニューカッスルで、サミュエルスミス氏によって設立されました。

【特殊な販売方法】

創業から100年以上経過した今、第4世代の経営陣が創業者の遺志を継ぎ、伝統を守っています。創業当初から英国の各家庭に直接紅茶を届けるという販売方法を行っており、創業当時は馬車で紅茶を届けていました。

【受け継がれる伝統】

今でもニューカッスルを中心に、イギリス北部の一部地域とスコットランドの限られた地域でのみ、リントンズバンで紅茶を販売する伝統は続いています。

販売地域が限られている事と宅配という特殊な販売方法から、ロンドン等でもあまり知られていません。なおさら日本では味わえない貴重な紅茶です。

【そして日本へ】

長い歴史の中、2011年、英国以外での世界初、日本上陸しました。

紅茶の国 イギリスで100年以上愛され続けている日常の紅茶をお届けします。

リントンズジャパンについて

【リントンズジャパンの設立まで】

初めてリントンズと出会ったのは今から10年程前でした。

お土産に頂いたこの紅茶を飲んで衝撃が走りました。

普段から紅茶を飲む機会があったのですが、リントンズの紅茶は今まで飲んでいたそれとは、色々な面で、明らかに違いました。

英国ではティータイムが1日に5回以上あるため、手軽に美味しい紅茶が飲めて、飽きの来ない味になっているのだと感激しました。

「あの美味しい紅茶を毎日飲みたい!」と思い続けましたが、日本では買うことができません。忘れられないあの味、そして「こんなに美味しい紅茶を、もっと多くの人に教えたい!」という熱い気持ちも芽生えてきました。

その、日に日に高まる抑えきれない熱い気持ちをメールにしたため、何のコネもツテもないまま、記念に残しておいたパッケージの裏のメールアドレスに送りました。

そしたら何と!極東の日本から、しかも一個人からのメールに対して、リントンズ本社の社長から直々に返事が来たのです!

その後、先方の社長との交渉が始まり、企画書を送り、英国まで単身直談判に行き、紆余曲折ありながらも、私の情熱を理解して頂き、色々な方の協力のおかげで、具体的にビジネスの話まで進めることができました。

英国以外では世界初!弊社のみの取り扱いとなります。

これから英国本社会長・社長と共に、英国で100年以上続く伝統を守りながら、日本の日常に美味しい紅茶をお届けし、より多くの方に楽しいティータイムを過ごして頂ける様に、日々精進してまいります。

リントンズジャパン代表 岡田直也