カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

リントンズの紅茶について

【100%英国ブレンド紅茶】

リントンズ紅茶は正真正銘の100%英国ブレンド紅茶です。茶葉の産地は、インドやアフリカ諸国ですが、それぞれの茶葉の特徴を活かし、長年培われたレシピを日々進化させて、紅茶通のイギリス人が納得する味にブレンドされています。

英国ブランドの紅茶メーカーがコスト削減の為に、ブレンド・加工工場を海外に移設する動きが増えている中、リントンズはあくまでもMADE IN ENGLANDにこだわっているのです。

【100年間、自然製法、無添加】

リントンズのブラックティーは自然製法、無添加です。

新鮮な茶葉にこだわり、茶葉酸化による渋味がありません。摘採後48時間以内に真空パックをしたうえで英国に輸送を行い、ブレンド等の加工も素早く行われます。リントンズ茶葉選定の厳しさはインド、ケニア等の契約農園の間でも有名です。

【新鮮な茶葉だからこそ】

茶葉の鮮度を保った状態でお届けしますので、お湯を注いだ時に嫌な苦味=雑味がほとんどありません。新鮮な状態を維持する事で、茶葉酸化によるタンニンの生成を抑え、いつでも芳醇な香りで濃厚なコクが味わえます。

飲みやすく、飽きのこない味だからこそ、毎日のティータイムに自然と溶け込みます。緑茶のような感覚で楽しんで頂ける紅茶です。

ティーポット・ティーバッグとは?

【ティーバッグをティーポットで】

英国日常のティータイムに飲まれているのは、ティーバッグ紅茶が主流です。

飲まれている紅茶の約95%がティーバッグです。これは意外に思われる方が多いのですが、事実です。

紅茶が日常の飲み物であるイギリス人にとって、紅茶を選ぶ基準は「美味しい・簡単・リーズナブル」この3つです。

つまり、イギリスでは美味しい紅茶がティーバッグで飲めるという事です。

【ティーバッグにはタグ=紐がありません】

そして、もう一つ特徴的なのは、タグ無しティーバッグが主流という事です。それを「ティーポットティーバッグ」と言います。

家だけでなく、ホテルやレストラン、街のカフェ等でもこのティーバッグでもてなされます。

タグ無しティーバッグをティーポットに入れ、お湯を注いで蒸らした後カップに注ぐ、英国ではスタンダードな飲み方です。

日本でよく目にするティーバッグとは違い、リーフティーに負けない美味しい紅茶が簡単に味わえます。

是非、英国の日常を味わってみて下さい!

リントンズのティーバッグについて

【リントンズのタグ無しティーバッグ】

リントンズのティーバッグの特徴は大きく2つあります。

1つは紐がない事です。日本ではあまり見ないティーバッグです。

もう1つの最大の特徴は、CTC製法の茶葉+独自開発のティーバッグにより、1包で2〜3杯分(カップサイズとティーバッグの種類にもよる)の紅茶が抽出できるという点です。つまり非常に濃く出るという事です。

ティーポットにティーバッグを入れるだけで、簡単に英国本場の美味しい紅茶が味わえます。蒸らし時間も砂時計できっちり計る必要なく、大体4〜5分程度で十分美味しい紅茶を作ることができます。

そして少し蒸らしすぎても、苦味=雑味がほとんどありません。その理由は茶葉の新鮮さによるものです。むしろ少し長めに蒸らす事がポイントです。

リントンズのティーバッグを使うと「誰でも、手軽に、簡単に、美味しい紅茶を淹れる」事ができるのです。これは既存イメージのティーバッグとは違うティーバッグになります。

リントンズには沢山の種類のティーポットティーバッグがあります。英国流のミルクティーにしても香りやコクが保たれ、かつ渋味も少なく、飲みやすい紅茶です。

リントンズは英国の日常に美味しいミルクティーを提供し続けてきた紅茶屋さんです。もちろん飲み方はお好みもあると思いますし、ストレートの品揃えもありますが、リントンズ紅茶をよりお楽しみ頂くのに、ぜひ本場のミルクティーで味わってみてください。

リントンズ紅茶が初めての方に、送料無料のお手軽なお試しセットもご準備しています。

【お試しセットはコチラから】